Puno*ウロス島・タキーレ島へ行くもまたもやトレッキング…。

ボンジュ〜ル。先日保険の延長を申し込みまして。もう1年経つんだな〜で今アフリカか〜いやいや!1年じゃ全然終わらなかったよ😂世界は広かったです。7ヶ月延ばしたので、期間は年末まで!どこかは削らないと間に合わないな〜その前に金欠帰国かな〜要検討です。

Sponsored Link

 

記事の前に、今日もワンポチお願いします♡

画面が切り替わって読み込み完了したらOKです!

 👇👇👇

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 👆👆👆

前回の続き。

【2016/12/17: 世界一周213日目】

ペルー/プーノ1日ツアー

1 day tour at Puno/Peru

16カ国目Peruへ入国して最初の街プーノへ足を止めたのは、チチカカ湖に浮かぶ『ウロス島』を見に行くため😎チチカカ続きです♡

ウロス島とは…。

ウロス島 (Uros Islands) は、ペルー領のチチカカ湖にある島。島全体が葦 (トトラ) でできていることで知られる。島全体が「トトラ」と呼ばれる葦でできた300程の人工の浮島の集まりで、そこに2700人ほどの先住民アイマラなどの島民が生活している。

wikitravelさんより

前日ホテルに着いた時に送ってくれたタクシーの運ちゃんがどっかの旅行会社の人だったみたいで(恐らく..)、ホテル・ウロス島ツアー・次の街へのバスまでを全部組んでくれて👍

あーだこーだ言ってだいぶ値下げしてもらいました👍

本日は『ウロス島+タキーレ島』の1日ツアーです!

◉ツアー代:40ソル(約1350円)

タキーレ島なんて聞いたことなかったけど、いい場所だよ〜!とゴリ押しされたので、くっつけていくことに。

この安易な決断があとで超後悔することとなります。

あれ。つい2日前も同じようなことが..あったような..。ははは

朝6時半に宿へお迎え。

そこから、ボート乗り場まで10分くらいです。

PC177579

船の量がハンパない。

PC177580

早速乗り込むと中で笛吹いてるおいちゃんが。

PC177581

流しの方でした。

なかなか上手かったよ👍

7時過ぎに出航!

こちらツアーガイドさん👇

PC177582

これから行くウロス島について説明してましたが、眠気が強すぎて全然話入ってこず…。笑

PC177583

揺られること30分でウロス島へ到着!ウロス島では1つの浮島に1家族住んでいるそうで、小さい浮島がたくさんありました。

PC177584

早速『トトラ』と呼ばれる植物で出来てる1つの浮島へ。

PC177587

降り立った感触は、

ふわふわ〜〜♪( ´▽`)

PC177585

なんとも言えない絶妙なふわふわさでした♡

到着すると島在住のお姉様方から大歓迎曲を真顔で披露していただきました。

IMG_4114

PC177599

歌わされてる感ね。すごかったよ。笑

その後、島長登場。

PC177588

FullSizeRender 16

島内のあれこれをご説明いただきました。

PC177589

チチカカ湖産のお魚さん。

PC177591

トトラで作られたお土産。

PC177592

こちら出来立て剥きたてトトラ。

味見させてもらいましたが、

PC177593

なんも味しない…。

次にどうやってこの島を作ってるのかを説明。

PC177594

PC177595

完璧な模型だ。

PC177634

からの民芸品の営業。手が込んでてかわいかったな〜♡

PC177596

そのあとしばし自由時間。お土産見たり、お家の中を見学したり、

PC177597

ここに住んでるんだもんな〜夜とか満点の星空なんだろうな〜

PC177604

その後、トトラで作られている船通称『メルセデスベンツ』←島長さんが嬉しそうにベンツだよ〜って言ってた😎

に乗る時間が設けられてます。

が、別料金。

悩んだ末、

PC177586

乗りました♡

FullSizeRender 11

◉船代:10ソル(約340円)

椅子ももちろんトトラ👍

PC177611

お見送りガールたち。

PC177606

こちらが船長さん。若くてイケメンでした👍

PC177608

にしても空が近い。ここも標高3800m超えてるのでね😎

PC177609

近くには他のお宅の浮島がたくさん。

PC177610

PC177617

PC177621

PC177612

PC177622

一緒に来た島の女の子たちはきゃっきゃガールドトークしてました♪

PC177616

PC177624

PC177627

約30分ほどで終了〜

終わり際、チビちゃんたちの『お金ちょーだい!』アタックがすごすぎて乗客みんなで苦笑い…。

島へ戻ってきたら、10分ほど休憩。

お土産をチラ見し、

PC177636

PC177637

このベンツ船は最後まで買おうか悩みました…。結局ヤメタヨ。

PC177638

PC177645

PC177646

一軒のお家でかわいこちゃん発見。

PC177639

無心で食べてました。

PC177641

PC177643

トトラ産の島を見学できて満足!どうもお邪魔しました☺️

FullSizeRender 35

と、今日の目的は果たしたのですが、おまけでもう一箇所。

『タキーレ島』という場所へ。ウロス島からは船で3時間ちょっとかかります。

ガイドさんがタキーレ島について説明してくれたものの、ここも全然頭に入ってこず👍

PC177647

ただ1つ覚えているのは、

⚠︎『タキーレ島』の人を写真に撮らないでください⚠︎

と。

人撮影禁止か〜なんかそれを聞いてから全然テンション上がらず。

タキーレ島には『ケチュア族』という民族が1600人ほど住んでおり、インカ時代と同じ生活をしているんです。

タキーレ島へ降り立つと、

PC177650

PC177648

PC177649

まさかの

上り坂!

やだやだやだやだ…。

PC177651

もうね先日のトレッキングでだいぶ疲労困憊。まだまだ回復してないのにまたまたひたすら登ります。これは試練なのか。そうなのか。

途中には[チチカカfromJAPAN]の文字が。おトイレでした。

PC177652

人の撮影もダメだし、登るのもきついしで、途中の写真がない…。笑

一番後ろをゆっくり歩き到着したのが、メイン広場。

PC177654

👇この日唯一写真に収めることができた、ケチュア族の方。写真左の人。

PC177655

こんな黒いマントを羽織っていますが、下には派手派手民族衣装を着ているのです。

ちゃんとした写真撮りたかったわ。

メイン広場からの眺め。一面チチカカ湖です。

PC177657

PC177658

広場には伝統衣装のお土産やさんが立ち並んでます。

PC177660

広場で30分ほど自由時間を取ったあと、ランチタイム。

野菜スープのあとに、

PC177662

トルーチェ

PC177663

これで20ソル(約670円)

このお魚が半生で一口だけ食べて残しちゃいました😢

他の皆様も同じような色味だったけど、大丈夫だったのかな。

食後は、ケチュア族さんの衣装を見せてくれました。

男性陣はこんなかわいいポシェットをかけて歩いてます。

中には高山病に効く「コカの葉」が。

PC177664

こんなカラフルお帽子もかぶってます。かわいいな〜♡

PC177665

食後はさらに歩き、

PC177666

船着き場へ。

PC177668

もうずっと歩いてるよ!なんでだよ!笑

まじでゴリ押しされて付けてしまったタキーレ島。

来なくてもよかったです。

いや景色とか綺麗だよ?

でも人物写真撮れないし、めっちゃ歩くし、etc…。

あの時の判断は良くなかったです。

帰り際の道沿いにはお土産売り場が。

PC177669

クリスマスだからね。サンタさんね。

PC177670

やっぱり人気の指人形。

PC177671

まだかまだかと歩き、

PC177672

帰りは下りだからまだ良しです。

やっとこ、船着場へ到着。もうヘトヘトです。

PC177674

ここからまた3時間船に揺られ、プーノへ戻ってきました!

本日のツアー私的にはウロス島だけいければ良かったかな。

PC177675

まあそんな時もありますよね〜

疲れちゃったので、シャワー浴びて寝ちゃいました〜

 

続きはまた。

ブログランキングに参加中!

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Sponsored Link