マダガスカルでマラリアに怯える..。

こんばんわ!最近テラスハウスを見てるのですが、最新話でセイナさんが戻ってきたんですよ!

Sponsored Link

 

セイナさんが住んでた回は見た事ないけどなんとなーく知ってまして。

なんかキャラが濃すぎて他の女子二人が引きすぎてて、速攻ヒロとチーへライン😂

今後が楽しみです👍

 

記事の前に、今日もワンポチお願いします♡

画面が切り替わって読み込み完了したらOKです!

 👇👇👇

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 👆👆👆

【2017/4/9 : 世界一周325日目】

◆タナで引きこもり生活スタート◆

モロンダバからタナへ戻ってきた翌日。

この日は日曜日なのですが、

日曜日のタナは基本どこも

閉まってます(´・_・`)

アフリカってどこもそうなのかな。

ヨーロッパも日曜やってないとこ多かったな。

パタゴニアもか。

ブランチをしに屋台の方へ行くも、全然やってなくて。

ここの通りはほんと良く通りました👇

IMG_8727

宿からメイン通りへ行く道ですが、とってもいい眺めでしょ♫

ほんとはこの階段の両脇にこういう出店👇がバーーーって並んでるのですが、それも今日はちょっとだけ。

IMG_8729

ぷらぷらしてやっと食べ物売ってる場所を発見。

◎チャーハン+ハンバーグ?:1000Ar(約34円)

◎春巻き2本:400Ar(約14円)

IMG_8728

ショウくんは全然足りないとこちら👇も食べてました☺️

IMG_8730

さすがにこれは挑戦できないわ。笑

翌日は3人でサントマリー(Sainte-Marie)島へ行こうとバスチケットを買いにバスターミナルへ。

そのままスーパーで水・ビール等を買い出し👍

◎水:1350Ar(約47円)

◎THBビール500ml*3:2350Ar*3(約243円)

宿へ戻り、昼からおビール♡

からの夕飯は宿飯を👍

◎ゼブ肉withライス:9000Ar(約311円)

IMG_8732

これがすんごい美味しいの\(^o^)/

マダガスカルご飯は、アジア食っぽい味だからとってもお口に合います\(^o^)/

 

次の日。

 

【2017/4/9 : 世界一周325日目】

サントマリー島行きは午後なので、午前中は「レミューズパーク」へ行ってきました!

朝食はショウくん御用達のお店へ。

◎サラダ:1000Ar(約34円)

◎スープ麺:600Ar(約21円)

IMG_8735

この麺があっさりしてて普通に美味しい!

サラダは意外と量があり完食できませんでした..。

完食といえば学生のころ

ダイエットしたいなら『カンショク』しないこと!

と、テレビかなんかでやってて。

この『カンショク』

『完食』

だとずっと思ってて。

※正しくは間食☺️

ご飯を全部食べなければいいのかと、一時期残していた事がありました。

日本語っていろんな意味あるよな。って大人になってから気づいたのです。笑

食後にバスでパークの近くまで🚌

ちょっとレミューズパークは可愛い写真たくさんなので別件で載せます☺️

レミューズパークツアーを終え、じゃあ宿戻って島へ移動しますか!

と戻ろうとしたとき、ナオキに異変あり。

ちょっと具合悪くて..熱っぽい…。

え?まじで?大丈夫?

いや正直きつい..。から今日島行きはやめとくわ。

とりあえず宿戻ろう。別に急いで行きたいわけじゃないし様子見て決めよう。

と、島行きを延期。

ここで頭をよぎったのが

マラリア

アフリカへ入るに当たり一番不安だったこと。

以前も書きましたがもう一度復習👇

*************************

マラリアとは、

マラリア原虫(寄生虫の一種)の感染によって起こる熱病で、蚊(ハマダラカなど)がこの原虫を媒介します。ヒトに感染するマラリア原虫には熱帯熱、三日熱、四日熱、卵型の4種類があり、三日熱、四日熱、卵形マラリアは経過が良好で、命にかかわる状態にはなりません。その一方で、熱帯熱マラリアは腎臓や脳の障害を併発し、重症化することがあります。発症してから治療開始までの期間が6日を越えると致命率が高くなり治療が遅れると重症化して、死亡することもある恐ろしい感染症です。

海外旅行と病気.orgさんより

こちらマラリアの流行地域👇

map_malaria

出典:厚生労働省検疫所FORTHホームページ

最悪死に至るマラリアですが、残念なことにワクチンがないんです。

でも、予防薬がありまして有名なのがこちらの2種類👇

 ・メフロキン:週1回1錠(250 mg)を、感染するリスク期間の1週間前から4週間後まで服用します。副作用として、めまい、平衡感覚障害、吐き気、胃痛、気分の落ち込み、不眠、頭痛などが3人に1人の割合でみられます。

 ・ドキシサイクリン(日本では予防薬として認可されていない):1日1錠(100 mg)を、感染するリスク期間の1-2日前から4週間後まで毎日服用します。副作用として、光線過敏症、下痢症、吐き気、カンジダ膣炎などがあります。

どちらも副作用が強い薬なので、飲んでいません。そもそも持ってません。

ちなみに薬局でお勧めされた薬がこちら👇

IMG_0878

これは週に一度服用するタイプで、副作用についてはGoogle先生を介して教えてくれました。

IMG_0879

*************************

アフリカで出会った旅人さんでマラリアの予防薬を飲んでいる人は一人しかいませんでした。

その子は副作用がすごくて途中で止めてたな。

予防薬を持っているのも半数くらい。

みなさん兎に角

蚊に刺されないよう⚠︎

気をつけてました。

ほんとにこれ大事。

虫除けスプレーはつねにしてたし、塗り直しも怠らず。

それでもやっぱり完全には防げないので、いざって時のために予防薬をどこかでゲットできないかなって思ってたところにナオキの不調。

めっちゃぐったりしてるし、悪寒がやばいと。

え。まじでマラリアかな?やばくない?

とショウくんとマラリアについて情報収集。

彼は南下組なのでどこかで刺されちゃったかもしれない。

 

翌日。

【2017/4/10 : 世界一周326日目】

様子を見に行くも絶不調。

調子悪すぎて眠れなかったみたい。

という事で、一緒に病院へ。

こういう時に助かるのが海外保険。

彼も保険加入しているので指定された病院へ行くも問題が..。

みんな英語話せナーーーイ😂

看護師さんとか、は?何言ってるか分かりません〜みたいな。

いや分かってたけどこんなに伝わらない?

ほんと医者さんへたどり着くまでだーーいぶ時間かかっちゃいました。

絶不調なのにイライラが増してもう大変。

ですが、とりあえず検査してもらえるみたいで良かった。

検査を終え結果を待っている時にナオキから治療薬の事を聞きまして。

ほんとに昨夜はどんどん熱が上がっていくのがわかったみたいでマラリアかもとすかさず持っていた薬を服用。

それがこちら👇

 ・コアルテム:マラリアに感染した後に服用する治療薬。1日2錠×3日。副作用は頭痛、食欲不振、めまい、物理的な弱点(無力症)、関節痛(関節痛)と筋肉痛(筋肉痛)があります。

 

こちらは予防薬ではなく治療薬。マラリアにかかった人が飲む薬になります。

治療薬があるなんて知らなかった。

これならいざってときに安心ですよね。

まあ彼はこれを服用するも全然復活せず。

で、検査結果は…。

マラリアでは、

 

ありませんでした😂

良かったーー😂

原因は変な菌がお腹にいたとの事。

しかも尋常じゃないほどの数。

何それ。

逆に怖いんだけど。

やばいねアフリカ🐘🌳

でもほんとマラリーじゃなくて良かったよ。

処方箋をもらい薬局へ、

行きたかったのに見つからず。

薬局って普通病院の隣にあるじゃん。

全然ないよね。さすがだよね。

道行く人に聞きまくってちゃんとお薬ゲットしました👍

これで安心👍

こんな状態では島へは行けないし、私も生理きちゃって不調だしかつ長時間移動は無理なので、島行きは泣く泣く中止になりました。

病院を後にして行ったのはこちらのレストラン👇

IMG_8763

朝からなんにも食べてないからお腹ペコペコ。

なおっきーが宿の近くに中華っぽくて美味しいレストランがあると言ってた場所がありまして。

これがねーまじでうまかった!

滞在中半分はここでご飯しました\(^o^)/

久しぶりに野菜炒め食べたな。

ほんと超美味しかったので、タナにいる方は是非食べて欲しい♡

◎野菜炒め:5000Ar(約173円)

IMG_8764

宿へ戻って再チェックイン。笑

お姉さんバタバタうるさくてごめんね。笑

ドミで長い眠りについたのでした〜

 

続きはまた!

ブログランキングに参加中!

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Sponsored Link