【2016年11月情報】チリサンチャゴ「ランディホステル」で起きた盗難被害について

pb185434

オラ!リアルタイムはエクアドル

ガラパゴス〜〜〜🌺♡

Sponsored Link

 

常夏です☀️暑いです☀️汗だくです☀️

でもアシカさんと早速泳いじゃいました♡目の前をスイスイ〜って横切って最初超びびったけど楽しかったな〜♡

 

さて。チリ記事がまだ途中ですが、

今日は、チリ/サンチャゴの安宿【ランディホステル/Landay Hostel】で起きた盗難被害の詳細をご紹介したいと思います。

これは、チーさんの泊まっていた宿(連日お邪魔していた日本人宿)で出会った、被害に遭われた日本人女性マエさんから聞いた情報です。

マエさんSNSはやってなくて情報広めて欲しいとのことなので、代筆です!

これからサンチャゴへ行く予定のある方は、ご参考までに。

 

※2016年11月の情報です。

◎ホテル名:ランディホステル/Landay Hostel

マエさんがホステルへ着いたのは、朝10時

チェックインは13時なので、少しプラプラしてからチェックイン。

部屋は3Fの6人ドミトリー。

チェックインすると部屋には見知らぬメキシコ人女性(30~40代)がベッドに座っていて、お風呂上りのような格好(上下白いTシャツに短パン)ですごく暑がっていた。

部屋には彼女とマエさんの2人だけで、最初やけに話しかけられる。

アリカから回ってきてサンチャゴへ来た、等。

そんな中マエさんがシャワーへ行こうと、ロッカーへバックパック等荷物を入れ、自前の4桁鍵をかけ部屋を退出。

その時、3Fのシャワー室は使用中だったので2Fへ。

部屋を出る前にメキシコ人女性から「今は、水シャワーしか出ないよ!」と言われるも、お湯はちゃんと出る。

シャワーを浴びていたのは約15分ほど。

なんか怪しいな〜変だな〜と感じ急いで部屋へ戻ると、出た際に部屋の鍵をかけてないのに部屋の鍵が閉まってる。開けてもらい中入ると部屋内にメキシコ人女性はいなくて、ロッカーの鍵もなくなっていた。

ロッカー内を見ると、入れていたバックパックが丸々無くなっていて、一緒に入れていた衣類だけが残っていた。

ちなみにバックパックにも鍵付。

無くなったバックパック内には、

・パスポート

・クレジットカード4枚

・iPhone

・10年前のトラベラーズチェック

が入っていて現金は無し。

ベッドの上には小さいバッグを置いていて、この小さいバッグは盗られなかったけど、中に入っていたカメラは無くなっていた。財布も入っていたけどそれはそのまま。

 

とりあえず、クレジットカードをストップ。

同室に泊まっていたアルゼンチン人女性に無くなった経緯を伝えると、なんと彼女のパスポートとiPhoneも無いとのこと。

このことを宿のオーナへ伝えると、オーナーが警察署へ連れて行ってくれ盗難届けを発行してもらう。

そのあと、オーナーから「なぜ2人だけ盗られたのか?ちゃんと鍵はかけたのか?」と言われ、伝えたことは信じてくれず。

その日だけは泊まり、翌日チーさんが泊まっている日本人宿を日本大使館の人から紹介してもらい移動してきたというわけ。宿泊分の料金は払っていたが、全額返金してもらいチェックアウト。

 

以上、マエさんから聞いた内容です。

4桁の鍵が鍵ごと綺麗に無いんですよ?これじゃロッカーの意味無いですよね。無理やり取った形跡もなかったみたいです。

4桁だから安心〜と思ってたけど、盗られる時は盗られるんだなと。

そうそう。あと、そのメキシコ人女性ですが、宿のオーナ曰く宿泊者にそんな人いないと。

もう怪しすぎでしょ!

誰なの(°_°)

ドミのベットでくつろいでる人いたら宿泊者って思いますよね。まさか泊まってないなんて。

でも宿内に入れたってことは、宿の誰かと知り合いなのかな。誰かとグルなのかな。

ということで、そんなことがあった宿です。

サンチャゴ滞在を考えている方、ランディホステルへの宿泊を考えている方。

できたら他の宿へ泊まることをお勧めします。

マエさんが移ってきた日本人宿の名前は「ホステルタレス/Hostel Tales」。

オーナーはアメリカ人なのに、日本人が集う宿なんです。

もちろん外人さんも泊まっていますが、日本人は半分くらいいるんじゃないかな。

料金もお手頃ですが、なぜ私がここへ移ってこなかったかというと…

 

シャワー室が汚いから(´・_・`)

 

ちょっとね〜これはね〜人によると思いますが、私は完全に苦手な感じで汚いです。

あと、オーナーのスコットですが、セクハラおじちゃんです。笑

触ったりは無いけど、言葉で言ってくる感じだったな。

最後の方は面白かったけど、苦手な人はきついと思います。

私的オススメ宿は、

La Casa Roja Hostel

Chile Lindo Hostel

どちらもRepublica駅から近くて、空港のシャトルバスが止まるLos Heroes駅へも徒歩圏内です。

WI-FIサクサク・シャワー室も綺麗・簡易朝食付です。

前者の宿は超広い宿で、ドミがたくさんあって、団体さんがドミに入ってくることが多々あったので(私が泊まってた時は、ちびっこのダンスチーム団体さん50人以上が来てて、騒がしかったです。)、静かに過ごしたいかたは後者の宿のほうがいいかと。

 

こういうことがあると、1人旅より誰かといたほうが安心だよな〜って思います。

バス停とか空港とかもそうだけど、1人だと気軽にトイレとかもいけないし、常に荷物に気張ってないといけないですからね。

一瞬の隙にやられるから。

 

南米も残り少し!気をつけて抜けたいと思います👍

 

続きはまた。

ブログランキングに参加中!

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Sponsored Link