ハラレ②100億ジンバブエドルを購入。価値はいかほど?

ジャンボ!本日6月5日はこれまで一緒に旅してきたナーサはんのお誕生日\(^o^)/昨夜はお祝いさせていただきましたが、ちょっと事件が..。詳細はまた後ほど書きます…。

Sponsored Link

 

記事の前に、今日もワンポチお願いします♡

画面が切り替わって読み込み完了したらOKです!

 👇👇👇

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 👆👆👆

【2017/5/17: 世界一周364日目】

ジンバブエ/ハラレ2日目

◇Day 2 at Harare/Zimbabwe

モザンビークビザを申請完了し次に向かったのは、インフォメーションセンター。

アフリカってどこも大自然でビルとか無いイメージだったけど、全然栄えてました。

DSCN0686

インフォメーションセンターで、次の目的地「TETE」行きのバスターミナルがどこにあるかを聞き、

DSCN0687

その足でチケットを買いにバスターミナルへ。

DSCN0688

栄えてた綺麗な通りとは打って変わって、地元感ハンパ無い場所へやってまいりました。

DSCN0698

こちらが長距離バスターミナル入口👇

DSCN0697

地図上だとこちらの[Road Port]👇

FullSizeRender 5

モザンビーク行きのオフィスはお隣の建物内になります。

DSCN0693

DSCN0690

こちらのバス会社は、モザンビーク/テテを経由しマラウィ/ブランタイヤへ向かうとのこと。

しかも値段は一律20USD

テテへ行ってもブランタイヤへ行っても同じ料金。そんなことあるんだね。それならブランタイヤへそのまま行ったほうがお得ですよね〜

我々はテテで一泊か半日観光し、夜の便(があれば)でマラウィへ行く予定でしたが、テテには止まらずそのままマラウィへ入ることに♡

モザンビークは通過のみとなります\(^o^)/

本当はブランタイヤの上のリロングウェという首都に向かいたかったのですが、リロングウェ行きはブランタイヤからたくさん出てるとのことで、現地で乗り換えることに👍

ということで、2日後早朝のチケットを購入しました〜

『Luxury Travel』

◎Harare/Zimbabwe 7:00 – Blantyre/Malawi 21:30着(テテ経由の約14時間半)

◎20USD (約2208円)

◎現金のみ

朝から何も食べてなく腹ペコ。

バスターミナル内のファストフードでランチ♡

DSCN0694

◎チキン2つ+ポテト:3.99USD

DSCN0695

DSCN0696

美味しくいただき宿へ戻ります!よく歩いたな〜しかもビーサンだから足パンパン。

帰る途中の道端では、物売りさんがたくさんいまして。

DSCN0700

旧ジンバブエ紙幣も売っていて、100億ジンバブエドルを40セントで購入しました。

IMG_0884

日本円にすると0.2円くらいの価値しかないそうです。そもそも今は使われてないので、価値0ですが。

紙幣を購入し、次に薬局へ。

アフリカに入ってからずっと恐れているのが、

『マラリア』

マラリアとは、

マラリア原虫(寄生虫の一種)の感染によって起こる熱病で、蚊(ハマダラカなど)がこの原虫を媒介します。ヒトに感染するマラリア原虫には熱帯熱、三日熱、四日熱、卵型の4種類があり、三日熱、四日熱、卵形マラリアは経過が良好で、命にかかわる状態にはなりません。その一方で、熱帯熱マラリアは腎臓や脳の障害を併発し、重症化することがあります。発症してから治療開始までの期間が6日を越えると致命率が高くなり治療が遅れると重症化して、死亡することもある恐ろしい感染症です。

海外旅行と病気.orgさんより

こちらマラリアの流行地域👇

map_malaria

出典:厚生労働省検疫所FORTHホームページ

アフリカ中部真っ赤っかですわ!なんならマダガスカル全域真っ赤だ!

最悪死に至るマラリアですが、残念なことにワクチンがないんです。

でも、予防薬がありまして有名なのがこちらの2種類👇

 ・メフロキン:週1回1錠(250 mg)を、感染するリスク期間の1週間前から4週間後まで服用します。副作用として、めまい、平衡感覚障害、吐き気、胃痛、気分の落ち込み、不眠、頭痛などが3人に1人の割合でみられます。

 ・ドキシサイクリン(日本では予防薬として認可されていない):1日1錠(100 mg)を、感染するリスク期間の1-2日前から4週間後まで毎日服用します。副作用として、光線過敏症、下痢症、吐き気、カンジダ膣炎などがあります。

どちらも副作用が強い薬なので、飲んでいません。そもそも持ってません。

で、先日マダガスカルで出会った日本人に教えてもらったのが、この薬👇

 ・コアルテム:マラリアに感染した後に服用する治療薬。1日2錠×3日。副作用は頭痛、食欲不振、めまい、物理的な弱点(無力症)、関節痛(関節痛)と筋肉痛(筋肉痛)があります。

こっちはかかった後に飲む治療薬で、私もこの薬を買っておこうと思ったのですが、薬剤師さんにお勧めされたのがこちら👇

IMG_0878

これは週に一度服用するタイプで、副作用についてはGoogle先生を介して教えてくれました。

IMG_0879

副作用は全部の薬にありまして、飲み続けるのはちょっとなあ…。と思い再度検討することに。

う〜〜〜〜ん。予防薬を飲んでてもマラリアにかかる人はいるそうなので、それなら飲まずに行っちゃおうかと思ってます。今の所大丈夫ですが、発熱したら病院へ駆け込む!とりあえず蚊に刺されないように気をつける!母さんから届いた超ビックな虫除けスプレーも活躍してますのでね。

マラリアなりませんよーーーーに🙏

薬局を後にし、スーパーへ。途中にあったアフリカっぽく無いアーケード。

DSCN0702

DSCN0705

こちら宿から一番近いスーパー。

DSCN0706

お野菜とか、

DSCN0707

果物とか綺麗に陳列されてて

DSCN0708

DSCN0710

「富士りんご」もありました。

DSCN0712

見たこと無いチップスや、

DSCN0713

美味しそうなケーキ等々。

DSCN0715

夜ご飯の買い出しを終え宿へ。

DSCN0717

長い1日だった。歩きすぎてヘトヘト。ビーサンで出たことがいけなかった..。

DSCN0718

こちらの宿にはキッチンが完備されてて、シェフであるナーサはんが美味しいものを作ってくれると♡

DSCN0719

今夜の献立はお鍋です♡

DSCN0721

同じ宿にMberaという楽器を習いに来ている日本人のお兄さんと出会いまして、「日本から味噌と醤油持ってきたので、よかったら使ってください〜」とおすそ分けしてもらいました♡

出来上がったのが、こちらの味噌鍋♡

DSCN0722

うひゃあああ♡

鍋食べたかった♡夜はまじで冷えるので、温かい食べ物最高\(^o^)/

しかもお味噌\(^o^)/美味しくいただきました〜♡ありがとうございました♡

ビールももちろん飲んでます😎

IMG_0880

お腹を満たし、ぐっすり眠りについたのでした〜♡

ちなみにこちらは👇お気に入りの2ジンバブエドル。かっこいい石柄です😎

DSCN0689

 

続きはまた!

ブログランキングに参加中!

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Sponsored Link