[2017年VISA情報]ジンバブエ/ハラレでモザンビークのビザを取得!マラウィビザはアライバルがお得★

こんちわ!宿のネットがサクサクかつお家も快適すぎて、最高なナイロビ2日目。

Sponsored Link

 

記事の前に、今日もワンポチお願いします♡

画面が切り替わって読み込み完了したらOKです!

 👇👇👇

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 👆👆👆

【2017/5/17: 世界一周364日目】

ジンバブエの『ビクトリアフォールズ』から丸一日かけて首都『ハラレ』へやってきたのですが、ここでのミッションは、

 ・マラウィビザ取得

 ・モザンビークビザ取得

この2点をするためにわざわざ首都までやってきました!

その前にジンバブエではUSドルが下ろせると聞いていたので、まずはお金を下ろしに近くのATMへ。

DSCN0660

DSCN0661

到着したのは朝9時前。ご覧の通りATM前には大行列が。

DSCN0666

かれこれ待つこと、1時間。順番が回ってきて、引き出そうとするもエラー。あっれ〜。額が大きいのかなと思い、100ドル・50ドルと下げていくも下ろせず、カードを変えてみても同じ。ちなみにナーサさんのカードも2枚とも下ろせず。

おやおやこれはやばいぞ。

これから行く国はほとんどビザが必要で、USドルでの支払いとなります。

私もナーサさんもビザ代が足りるか足りないかギリギリの額しか現金を持っていなくて..。

日本円・ユーロをドルに換金しようと銀行へ行くも、口座が無いと出来ないとのこと。おっと〜やばいですね〜〜

宿のお姉さんから「ATMにはお金無いから下ろせないわよ。」と言われていたのですが、本当のようです。

地元の人は下ろせてるのにな〜国際カードが使えないのかな〜

ちなみにビクトリアフォールズでも現金は下ろせないみたい。

ジンバブエでドル下ろせると思ってたから、余分にドル残してなかったよ(´・_・`)

ここでまさかの現金貧乏。さてどうしましょうっか。

銀行をはしごするもどこもダメなので、とりあえず『マラウィ大使館』へ。

Malawian Embassy in Harare, Zimbabwe
◎住所:9-11 Duthie Road Alexandra Park P. O. Box 321, Harare, Zimbabwe

◎電話:(+263) 4 798 585 – 7
    (+263) 4 799 0055

◎EMAIL:malahigh@africaonline.co.zw

◎営業時間:Mon-Thu: 09.00-12.00

マラウィ大使館へ向かう途中には他国の大使館もあって大使館通りでした。

DSCN0668

こんなのどかな道を入っていくと、

DSCN0669

到着!

DSCN0670

ビザ申請のオフィスは左側です。

DSCN0671

DSCN0672

早速受付のお姉さんにマラウィビザを取得したい旨伝え、値段を聞くと

「ここの大使館で取るより国境で取った方が安いわよ😎」と。

 

「え( ゚д゚)まじで( ゚д゚)」

 

◎マラウィ観光ビザ料金

 ・大使館で事前に取得:100USD

 ・国境で取得:75USD

※ちなみにトランジットだと、大使館取得:70USD、国境取得:50USDです。

まさか国境の方が安いとわ!ドル貧乏の我々にとっては朗報です♡

25ドルも違うので、もちろん国境で取ることに👍

お姉さん教えてくれてありがとう(((o(*゚▽゚*)o)))

こちら各料金表です👇ご参考まで。

DSCN0673

次に向かったのは、モザンビーク大使館!

モザンビーク大使館はマラウィ大使館から少し離れていて、徒歩で1時間ほどかかりました。

Embassy of the Republic of Mozambique

DSCN0728

DSCN0675

DSCN0732

早速受付のおばちゃんにモザンビークビザの取得にいくらかかるか聞いてみると、驚きの回答!

「ここで申請すると25ドル。国境だと

💰85ドル💰

よ。」

わわわ((((;゚Д゚)))))))

そんなに違いますか。

モザンビークビザは国境でアライバルビザを取る予定でしたが、一応聞きに行ってみようか〜と立ち寄ったのが大正解。

マラウィビザは国境の方が安いですが、モザンビークビザは事前取得の方が断然お得でした。

60ドルも違う..。大金や..。

◎モザンビークトランジットビザ料金

 ・大使館で事前に取得:25USD

  ▶︎パスポートサイズの写真1枚必要

 ・国境で取得:85USD

※ちなみにシングルビザも25ドルですが、推薦レター?が必要みたいなので我々はトランジットにて申請。

ということで、そのまま申請しようとお願いすると、

「支払いはこの銀行で済ませてきて!受付は12時までよ!」

とぶっきらぼうなおばちゃん☺️

この時すでに11時30分☺️

我々に与えられた時間は

30分。

これから指定された銀行を探してビザ代払って戻ってくるという工程を30分でですか。

全く間に合う気がしませんが、やってやりましょう!

指定された銀行はこちら👇

・銀行:ABC Bank

・口座:10140443902018

DSCN0684

道行く人に聞き込みし、ABC銀行を発見するも「ここでは振り込めないから出て左へ行って大通りを右へ。」

と別の支店を教えてくれましたが、これが以外と遠くて🏃💨

無事に発見し、手続き開始!この時すでに11:50。やばいやばい!と急いで、振込み用紙を記入し、支払い。

DSCN0680

ここで担当してくれたお姉さんがとってもいい人で、「ドルが下ろせないんです〜」って伝えたらいくつか下ろせそうな銀行を教えてくれました👇

DSCN0681

まあその後試してないので詳細は分かりませんが😎

急いで大使館へ!この時すでに12時回ってます\(^o^)/

小走りで戻ると、ぶっきらぼうなおばちゃん

いましたーーーー\(^o^)/

営業は終わってたようですが、部屋へ戻ってきてくれて♡

超満面の笑みで「はい!これ領収書!」と差し出すと、『あなたたちシングルビザ?それともトランジット?』

値段が一緒ならシングルで取るかと思い、

「シングルで!」と伝えるも、『シングルビザならレターが必要。外の貼り紙見てないの?』

あれ( ^ω^ )そうなのか( ^ω^ )

「それならトランジットでお願いします。」

『じゃあこれ書いて。』と申請書を渡されます👇

DSCN0682

DSCN0683

裏面はほぼわからず、そのまま受付へ。

空欄はおばちゃんが超ぶっきらぼうに教えてくれました!

『ここはTETE。これもTETE。ここもTETE!もう終了してるんだから早く!』

「はい!ごめんなさい!頑張ってるよ!全力で書いてるよ!」

こんなやり取りをするも、ちょっと勘違いして全く違うことを書いていた私たち。

『ちょっとちょっと!違うわよ!

ここ ‘TETE’ って言ったでしょ(♯`∧´)

ティーイーティーイーよ!

TETEとはモザンビーク内経由地の名前で、次の目的地です。

「あ〜〜〜!テテね!何言ってるのかと思ったよ!そうそうテテ行くんです\(^o^)/てへ」

ちゃんと教えてくれてたのに、違うこと書いててごめんね。完了した申請書は書き直しが多数。これで大丈夫なのかな。日本だったら絶対新しい紙に書き直しだと思う。笑

書き終わり、パスポートサイズの写真を一枚渡し完了👍

『明日の16時に取りに来てね。

16時よ!

「了解!受け付けてくれてありがとう〜〜〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))」

ナーサはんがケニアからエジプト行きの航空券を持っているため、あまりゆっくりできないので、ここで1日潰れなくて本当よかった。

こちらおばちゃんが言っていた外に貼ってあったビザ詳細の貼り紙👇

DSCN0677

DSCN0678

DSCN0676

料金はこんな感じです👇日本が載っているところしか撮ってませんが😎

DSCN0679

翌日16時に再度大使館へ行くと、昨日のおばちゃんがお待ちかね!

『出来てるわよ!はいこれね!』と、ばっちり完了してました\(^o^)/

DSCN0730

これでモザンビークに気兼ねなく入国できます♡

ということで、モザンビークビザは国境ではなく大使館で事前に取得し、マラウィビザは国境で取得したほうがお得ですよん!

 

 

続きはまた!

ブログランキングに参加中!

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Sponsored Link