アフリカ北上ルート③ビクトリアフォールズ/ジンバブエ▶︎ハラレ/ジンバブエへ移動🏃💨

こんちわ!昨夜ナーサはんがハンバーグを作ってくれて超ハッピーハッピーなケニア初日♡

Sponsored Link

 

記事の前に、今日もワンポチお願いします♡

画面が切り替わって読み込み完了したらOKです!

 👇👇👇

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 👆👆👆

さくさく続き行きます!

【2017/5/15-16: 世界一周362-363日目】

ジンバブエ/ビクトリアフォールズからブラワヨ経由でハラレへ移動

◇Move from Victoria Falls to Harare◇

ビクトリアの滝をジンバブエ・ザンビア両サイドから楽しんだ後は、次の街『ハラレ』へ移動です!

『ビクトリアフォールズ』から『ハラレ』への直行便はないので、一旦「ブラワヨ」という街を目指します。

滝を見学する前にチケットは購入済み。

DSCN0479

DSCN0478

『ジンバブエ鉄道』

◎VF 19:00 – Bulawayo 翌10:30着(約15時間半)

◎一等席▶︎12USD (約1335円)

◎電源コンセント有

チケット売り場はお昼休憩が長いので、チケットを購入される際はお気をつけください。

DSCN0476

DSCN0477

営業時間内なら荷物も預かってもらえますよ👍(我々は全部で1ドルでした。)

料金表はこちら👇

DSCN0621

我々は一等席を購入しましたが、エコノミークラスだと8ドルで行けるみたい。

滝見学を終え18時過ぎに駅へ戻ってきました。

DSCN0620

荷物を引き取り、列車へ乗り込みます!

寝台列車なんてタイぶりだ〜♡

DSCN0622

我々のお部屋?はこちら👇

DSCN0623

わあ〜♡個室〜♡椅子ふかふか〜♡横になれる〜♡

2人してテンションあげあげでした\(^o^)/

IMG_0862

座ってくつろいでいたら、お昼にジンバブエの国境で世話を焼いてくれたガイドさんがお見送りに来てくれて😁

『ちゃんと乗れてるようで安心した〜☺️気をつけていい旅を!』と。

なんていいおじちゃんなの♡ありがとうございます〜♡

列車は19時定刻に出発!時間ぴったりに出発なんて優秀だわ!ブラワヨまで無事たどり着けますように🙏

出発後は写真を整理し家計簿を付け、落ち着いたところで、ビールタイム\(^o^)/

寝台列車にはレストランも完備されております。

DSCN0624

◎ビール:1.2ドル(約132円)

IMG_0856

ラベルが滝でかわいいんです♡

ナーサさんと乾杯🍻旅に出てから出会う旅友さんはビール好きの女性が多くてついつい飲んじゃいます♡

DSCN0631

ビールを飲み干し、横になったら速攻就寝。滝で騒いだし、歩いたし疲れちゃったです。国境3度渡ったしね👍

私は下で寝かせてもらいまして、見上げたらなんだかリゾートな絵が貼ってありました☺️

DSCN0632

ちなみに夜の列車内は寒くて。ここでも寝袋活躍しました👍ぬくぬくでありがたや〜

気づいたら朝を迎えてました♫

列車はゆっくりゆっく〜〜り進みまして、短距離で何度もストップ。乗りそうな人が立ってると、駅じゃなくても止まります。乗りたい場所で乗れるなんて最高ですよね。

IMG_0859

ひたすらぽけ〜とタイム。何も無い田舎町を進み続けます。

IMG_0863

車内はこんな感じ👇

IMG_0870

なかなか快適でした〜♫

予定到着時間から遅れること1時間半。

翌12時に無事到着!17時間お疲れ様でした〜

DSCN0633

DSCN0635

『Geisha』は「芸者」さんのことかな。

DSCN0636

ブラワヨへ着いてすぐに本日の目的地「ハラレ」行きの列車があるか確認するも、次の便は2日後。

DSCN0637

車掌さんに調査すると、ハラレ行きのバスは毎日出てるよとのことなので、歩いてバスターミナルへ。

ブラワヨの列車駅👇

DSCN0638

タクシーで向かおうと思ったのですが、相場が2ドルのところ5ドルで行ってあげるよ〜と言われ断り、駅の外でタクシーを探すも全然いなくて…。徒歩で行くことになったのです👍くっそ暑い中、30kg転がしましょう。

DSCN0639

雨じゃ無いだけましか。道ですれ違う人からは、ひたすら声をかけられ『チーナ!』『ハウアーユー!』などなど。聞いてくる割に、返答は聞いてません。言いたいだけですね。でも何となく皆さんいい人そう。なんとなくね。たまにすっごい意地悪そうに声かけてくる人もいるので。

DSCN0640

ナーサさんには私のテントセットも持ってもらっちゃって..。毎度助かります😂♡

ひたすら歩き続けると、数日前に調べていたバス会社のオフィス発見👇

DSCN0642

向かいにも別のバス会社があり、(City Link👇)

DSCN0644

値段を比べてみるとブラボーツアーさんの方が5ドル安かったので、こちらでチケット購入しました!ちなみに出発時刻はどちらの会社も14時発。

DSCN0641

『Bravo Tours』

◎Bulawayo 14:00 – Harare 20:00着(約6時間)

◎20USD (約2208円)

◎カード支払い可

バスオフィスはこちら👇地図の緑ポチ。

IMG_1497

『Bulawayo Rainbow Hotel』の向かいです!

赤ポチが列車駅の場所です。徒歩で3kmくらい。

すでにチェックインできる時間だったので、

DSCN0649

バスに荷物を預け、

DSCN0647

近くのガソリンスタンドでおやつの1ドルチップスを購入。

バス前にいたフルーツおじさんからバナナ・りんごを購入。1つあたり20セント。

DSCN0645

寝台列車17時間移動からそのままバス移動でっす\(^o^)/

車内はとっても綺麗。

DSCN0650

椅子もふかふかです😎

DSCN0651

14時ぴったりに出発🚌💨

DSCN0652

こちらのバスですが、軽食付きでした♡

ラッキー♡

チキン+ポテトのセットかハンバーガーが選べます。

DSCN0654

私は、バーガーをオーダー♡

DSCN0655

味はダンボール風味のチキンバーガーでした。ダンボール箱の匂いがついちゃったのかな。

ジュースも1人1本もらえます♡久々炭酸あざす♡

DSCN0656

一本道を走ること6時間。

DSCN0659

予定通り20時頃『ハラレ』の街に到着!

ビクトリアフォールズから約丸一日かかりました〜

バスを降りるとタクシーのキャッチがわんさか。

移動も疲れるのでね、ちょっと一息つかせて欲しいもんです。

お外真っ暗なので、タクシーで目星をつけていた宿へ。

タクシーの運ちゃんと値段交渉の末、最初の提示価格10ドルから相場の3ドルで成立。

早速宿へ向かうのですが、なんだか道が違う…。

目的だった宿と同じ名前の宿がもう1つあったみたいでそっちへ向かっていて。

そっちじゃないよ〜〜と、行き先を変更するもちょっと遠かったみたいで、市内じゃないから8ドルね!と値段を変えてきて。はいはい出ました。もうそういうの面倒くさいです。

いやいや3ドルでしょ!先に行き先伝えたじゃん!

近い方だと思ったんだよ〜あっちは遠いから8ドルだよ〜〜

そんなやり取りをしていたら、宿に到着!

宿の扉を開けてもらい、乗車したまま宿敷地内へ。

ここでも尚、8ドルだから!と言ってくるタクシー運ちゃん。

宿警備員の兄さんをも巻き込みまして、我々が理解してないと思ったようで兄さんもさらにご丁寧に、8ドルだって。と。

いやいや!この運ちゃんが3ドルって言ったんだよ!しかも我々ドル持ってないし!

本当はドル持ってたけど、額の大きい札しかなくて出したくなかったんですよね。大抵お釣り分のお金持ってないからね。

ここでナーサさんがやってくれます。

運ちゃんが3ドルでって言ったから乗ったんだよ!ほら見て!

と財布の中身を見せるも入っていたのは、1ドル20ランド+ランドのコイン少々。

※ランドは南アフリカのお金ですが、ここジンバブエでも使えます。

これを出し、

これ全部で3ドル分あるから!これしか持ってない!

すかさず20ランドかいくらかチェックするも、その額1.5ドル!笑

足りてな〜〜〜い😂

もちろん足りて無いのは警備員さんもわかってて、これじゃあ足りないよ?と。

でもこのまま行くしか無いと思い、2人していやいや!足りてるよ!で押し切ること5分。

タクシー運ちゃんも諦め、ナーサさんが持っていた全てのお金を受け取り、超渋々帰って行きました。

まさかここでランド出すとは!しかも財布から必要分だけ残し他の分を抜いてたなんて😂さすがナーサはん超うけたわ😂

これが、宿の敷地内だったからよかったけど、外の路上とかだったら危なかったねとちょっと反省しました。

ここはアフリカ。女子2人といえども何をされるかわりませんからね。気をつけよう。

宿警備員さんも苦笑い。そりゃそーだ。面倒なアジア人きたよ。と思われたろうな〜

ジンバブエ/ハラレでお世話になるのはこちらの宿👇

Small World Backpackers Lodge Avondale

 ▶︎1泊 9USD(約993円) /テント泊

◎無料wifi有。速度もサクサク!

◎水シャワー。5月の水シャワーは極寒です。お湯は最初の数分のみ。

◎キッチン有。3口コンロ。

◎バー併設のためお酒持ち込み禁止。

◎ランドリーサービス有。一袋5ドルで、翌日返却。

事前情報だと、wifiが有料だったのですが、無料で使えました♫

 

続きはまた!

ブログランキングに参加中!

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Sponsored Link