闇両替とはなんぞや。

オラ!南米周遊をどう回るか悩みに悩んでいる今日この頃。どうしようかしら。

記事の前に、今日もワンポチお願いします♡

 👇👇👇

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 👆👆👆

前回の続き。

ブエノスアイレスへ入ってからの数日間、天気がすっごい悪くて。

かつ強風で調子も万全ではなかったので、近場のカフェでご飯食べたり他のカフェでデザート食べたりしてまったりな数日を過ごしました。

どこの国のスタバカップもお洒落で集めたいです。

名前を書いてくれるのも、お洒落。

宿近くはこんな感じ。

カフェがたくさん建ち並んでます。

ある日の夕食。

雰囲気がとっても良いレストラン。席に着きメニューを見ると全く読めないメニュー欄。

英語のメニューないかなと思い、可愛い店員さんに話しかけます。

私:あの〜英語

可愛い店員さん:

NO!

食い気味でNO言われました😎

イングリッシュ〜

しか言ってないよ?笑

それだけでNOなんて。可愛い顔して強めです。

大丈夫!ビールならわかる!と思い、とりあえずのビールは通じました😎

ビール:68ペソ(約460円)

そうそう!

アルゼンチンへ入り驚いたのが、どこでもネットが使えること。地下鉄もレストランもカフェもほぼほぼWIFIが使えます。これはだいぶありがたかったな。南米の国ではSIMカード買う予定でしたが、今の所必要ないみたい😎

メニューはチンプンカンプンなので、早速トリップアドバイザーで検索。ここで、超役立った写真一覧。

アルゼンチンは牛肉大国なので、ステーキでしょ!と思い、ステーキを注文。

もちろん画像を見せて😎

ステーキ:180ペソ(約1220円)

デザート:60ペソ(約400円)

お肉はまぁまぁ。柔らかくなかったので、顎が外れそう。ちなみにお肉はあまり食べないタイプです。フルーツが主。

デザートは超美味しかった♡

プリンの横にあるのが、アルゼンチンで大人気のドルチェデルーチェ♡キャラメルです♡たぶん。

カロリーがやばいやつです。でもやめられないです。

翌日は、カフェでデザート。

コーヒーが通じなくて、カプチーノを注文。カプチーノなんて普段飲みません😎へへへ

カプチーノ:30ペソ(約210円)+イチゴジャムタルト:50ペソ(約350円)

ジャムタルトも絶品♡デザートが美味しすぎてやばいです。太る。

そんな中、何かを配るおじさん。

ん?針のセット?

アルゼンチンでは、あらゆるところでこういう物やお菓子などを配って売っています。

最初はタダなの?と思っていましたが、そんなわけはなく、配った後に回収に来て、欲しい人は料金を払う仕組み。電車内では、お菓子を配ってる人が多くて、1割くらいの人は買ってました。

ここのカフェで、アルゼンチンについて調べていたら、ケチャップ強盗の次に多く出てきたのが、闇両替について。

闇両替?なんだ?知ってます?

闇両替とは、

アルゼンチンは経済的堕落により、自国通貨のアルゼンチンペソの信用度が急速に落ち、国民達はペソを保持しているより安定している米ドルを保有したがるようになった。
肯式レートと闇レートの2つの外貨貨幣交換レートが存在するようになり、闇レートでの両替は違法行為だが、アルゼンチン警察達も闇レートでUSドルを入手していて闇レート両替をしていてもグレーゾーンで、取り締まりはとても緩い。

公式レート 1ドル = 9アルゼンチンペソ
闇レート 1ドル = 15アルゼンチンペソ

1ドルあたり6ペソも金額が違うんです。

公式レート超損じゃん!

でもUSドル持ってないし、ATMで下ろすしかないよな〜と思っていたら、お隣の国ウルグアイでUSドルが下ろせると。

しかも日帰りで行けるっぽい😎

折角だし行ってみるか〜と思い、日帰りのチケットを購入。

ですが!

2015年12月16日にアルゼンチンの大統領が変わり、闇レートは完全廃止になったそうで。

公式レートのみに変わり、1ドル = 15アルゼンチンペソ

あれ。ウルグアイ行かなくて良くね?笑

いいんです。チケット買っちゃったし、日帰り遠足楽しみます。

ということで、ウルグアイへ行ってきました。

 

続きはまた♡

ブログランキングに参加中!

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ