*悲報*最後の最後にやられましたグリーンチャップ。

悲報…パート2。

昨夜。ブエノスアイレスからコルドバという場所へバス移動の為、レティーロのバス停で待機していた私。

※レティーロはケチャップの駅です。

人が多いベンチゾーンに座っていたのですが、だんだん人がいなくなっていきまして。

あれ。なんかやばそうだな。移動しよう。と荷物を持った瞬間に…

ひゃっ!

っと冷たいものが顔にかかります。

ん?なになに?

と思って、濡れたところを触ってみると

ミドリーーーーー!

キターーーーー´д` ;

あ〜やられました。気をつけないとと書いたばっかなのに。はぁ。

ケチャップならぬグリーンチャップです。

しかも、

激クサーーー!(◎_◎;)

これ何!まじで臭いんですけど!超嫌がらせ!最低!

しかも白いTシャツきていたので、目立つ目立つ!笑

かけられた後に待ち受けるのはティッシュの人です!

通りがかりのおじさんが近づいてきます。

あら。大丈夫〜?ティッシュあげるよ〜?

なんか台本どおりです。笑

てかこのおじさんさっき見かけた。目つけられてたな。

ノーノー!大丈夫!

と追いはらい大量に持っているティッシュでとりあえず拭けるところは拭きました。

コロコロパック・バックパック・パーカー・上着全てにかかっちゃったので、本当に最悪。

こういうことする人本当にいるんだね。

日本旅館の皆様。最後の最後にやられました。笑

Tシャツをトイレで洗うも全然落ちず。緑!強いよ!全然落ちないよ!しかも臭い!笑

着替えるにも、コロコロパック広げるのも危険なので、我慢です。

バス出発が近いので、乗り場へ向かいます。

が、全身から漂ってくる激クサ臭。

まじか。これで9時間。はぁ。

バスのお隣のお兄さんはなんだか怪しいヨレヨレパスポートを2つ持ってて。

内1つは顔写真のページのみ切り離し。怪しい。完全に怪しい。

と、怪しみつつ、臭いと戦ってました。

この臭い全然慣れないね。なんか酸っぱい下水道の臭い?の強いバージョン。

手にも匂いついちゃったので一生懸命手を洗い、ニュージーで買ったいい香りのする羊さんハンドクリームを塗るもまだ消えず。まじで最強。これなに笑

買ってあったチョコを食べながらごまかし、眠りについたのでした。

起きたらコルドバへ到着。

6時過ぎには到着したので、1時間も早かった!

コルドバのバス停はレティーロより全然綺麗で。

まだ暗いので、カフェで朝ごはん。

7時過ぎに宿探しへ。

バス停近くで目つけていた宿があったので、そこにそのままチェックイン。

【Mediterranea Hostel】

▶︎200ペソ ≒ 1400円/1泊 男女8人部屋

1泊220ペソのところ安くしてくれました。

チェックインの際に眼鏡がないことに気づきます。

あれ〜バスで外して〜キャミにかけてたのにな〜落としたか〜

ということで、眼鏡なくしました(°_°)

なんか色々災難続きな春の日。それでも私は元気です。

眼鏡はもう1つあるし、洋服も洗えば大丈夫なので😎

旅記事の続きはまた。

 

ブログランキングに参加中!

現在35位?かな?

グリーンチャップドンマイ!のワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ