アフリカ北上ルート④ハラレ/ジンバブエ▶︎ブランタイヤ/マラウィへバスで14時間移動🚌💨

サーサ!リアルタイムはケニアのナイロビ!スーダンビザをゲットすべく大使館へ行くも、全然ゲットできませんでした..。さてはて..。ビザについてはまた後ほど。

Sponsored Link

 

記事の前に、今日もワンポチお願いします♡

画面が切り替わって読み込み完了したらOKです!

 👇👇👇

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 👆👆👆

前回の続き。

【2017/5/19: 世界一周366日目】

ジンバブエ/ハラレからマラウィ/ブランタイヤへ移動

◇Move from Harare/Zimbabwe to Blantyre/Malawi

4時半起床。テントを畳み、5時過ぎにタクシーでバスターミナルへ。

◎宿からバスターミナルまで:5ドル

ターミナルはこちらの[Road Port]👇

FullSizeRender 5

バスチケットは2日前に購入しました!前日でも大丈夫かと。

『Luxury Travel』

◎Harare/Zimbabwe 7:00 – Blantyre/Malawi 21:30着(テテ経由の約14時間)

 - Harare/Zimbabwe 7:45発

 ▶︎Zimbabwe 出国 11:20

 ▶︎Mozambique入国 11:40

 ▶︎Mozambique出国 16:15

 ▶︎Malawi 入国 16:45 

 ▶︎Blantyre/Malawi 21:00着

◎20USD (約2208円)

◎現金のみ

DSCN0747

ターミナルにはタクシーの運ちゃんがたっくさんで、これからバス乗るのに「タクシー?タクシー?」と次から次へと聞いてきます。朝はとっても機嫌がよろしくないので、シカト。朝からあれはうざすぎます。

DSCN0745

ちょっと離れた場所で、待機。

すると、バス会社の兄さん登場でバスへ案内してくれました。

荷物を入れようと、待っていましたが荷詰めが一向に進まず。

DSCN0749

大きい荷物が多すぎかつ入れるの下手くそすぎて、「いやそこ入んないでしょ〜なんでそっち先に入れるかな〜」などなど小声で野次飛ばしてました☺️

DSCN0750

そしたら荷物詰めてた兄さんから「その荷物分お金払った?まだなら払ってきて。」と急に荷物代請求。

あ〜実に面倒だ。

『チケットに荷物代入ってるから。あそこにいる担当の兄さんに聞けば?』

と言うとまだ何か言ってたけど、シカト。

あの兄ちゃんまじ感じ悪かったな〜

そしたら、横にいたおじさまが「これ下には入らないから中に入れよう。」と持ってってくれまして。

このおじさんも乗客なんだけどね。

で、この位置に積まれました👇

DSCN0752

え。ここ?笑

DSCN0751

まあ積めればどこでもいいんだけどさ。チェックインを済ませバスへ乗車。

こちら我々のバスチケット👇

IMG_0893

お気づきでしょうか。

私の名前はどこにもありません。

ちゃんと2人分情報書いたじゃん。私の情報どこ行っちゃったの。笑

で、7時発なのに荷詰めが全然終わらず、待つこと30分。

私の荷物は大丈夫かな〜と確認すると、さっきの位置からこの👇荷物達の下に埋もれてました。

IMG_0891

無くならなければそれでいいです。

朝食はナーサはんが昨日の残ったご飯でおにぎり作ってくれて♡る〜ん♡

IMG_0892

あと、ターミナル使用料を車内で徴収されます。

◎ターミナル使用料:1ドル

IMG_0894

さらに待つこと15分。通路にも人い〜〜〜っぱいでやっと出発。

アフリカのバスは席に座れず長時間立ちっぱなことがあるようですが、座れて良かったε-(´∀`; )

車内はこんな感じです👇

FullSizeRender 3

立ちっぱ絶対やだわ。これで同じ料金ですからね!そんなの嫌!

DSCN0754

8時ちょい前に出発し、走ること2時間半。

DSCN0757

ジンバブエ国境へ到着。

DSCN0758

出国スタンプを押してもらい、

DSCN0759

歩いて、モザンビークのイミグレへ。

DSCN0760

DSCN0761

通過だけですが、お邪魔します。

33カ国目!モザンビーク/Mozambique!

***************

国名:モザンビーク共和国/Republic of Mozambique

面積:79.9万平方キロメートル(日本の約2.1倍)

公用語:ポルトガル語

首都:マプト/Maputo

人口:約 2,798万人(2015年)

日本との時差:-7時間

通貨:メティカル▶︎MT1≒1.5円(2017年)

***************

DSCN0762

イミグレへ到着後、

DSCN0763

入国カードを記入。

DSCN0764

ナーサさんはあっさり入国スタンプ押してもらえてたのに、私の担当してくれたおじさんはすんごい顔してパスポートをガン見。「ビザはどこだ?このビザはなんだ?」ボツワナ・ジンバブエへ入る際に取得した[Kaza Visa]をすごく怪しんでて。同じ日のスタンプ5個も押してあったからかな☺️ナーサさん担当のおじさんが説明してくれて、やっと入国スタンプ押してくれました!イミグレ運無いんだよな〜止められる確率が高いです。

無事にモザンビーク入国!

バスに再度乗り込み、

DSCN0765

TETEという場所を目指します!

途中、見たことある木が♡

DSCN0767

DSCN0771

おおおおおぉお〜〜〜♡

バオバブさんではないですか(((o(*゚▽゚*)o)))アフリカ内では結構見れると聞いていたけど、本当でした☺️でもやっぱりマダガスカルのバオバブさんが一番素敵だった♡

DSCN0768

車内は蒸し蒸ししてるし、みなさん結構なボリュームでしゃべってるのでうるさいです。

DSCN0770

気づいたらモザンビーク内の停車地[TETE]に到着!本来ここで下車して少々観光予定でしたが、急遽飛ばしてマラウィへ。ここで降りた人は数えるほどしかいなくて、見た感じな〜〜んにも無さそう。とっても田舎です。

さあ本日の見どころ!

DSCN0772

こちらザンベジ川でっす!

ザンベジ川Zambezi Riverは、アフリカ南部を流れインド洋に注ぐ河川である。全長は2,750km。ナイル川コンゴ川ニジェール川に次ぐアフリカで4番目の長さの川である。

wikiさんより

DSCN0773

見どころをばっちり押さえ、さらに走ること1時間。

DSCN0774

入国して数時間しか経っていませんが、出国の時が近づいてきました。

モザンビークって日本の2倍くらいの大きさありますが、通ったのはここ👇だから一瞬でした。

車内で入国時に書いたカードを再度渡され、同じ内容を記入。

DSCN0776

この時、両替商のお兄さんが乗り込んできて、10ドル分をマラウィクワチャに両替しました。

乗客の皆さんも結構替えてたので、レートは良かった方かと。

※10USD ≒ 7000Kw (2017/5/19)

クワチャって響き可愛い😎印字されてるフォントも可愛い😎

DSCN0778

そうこうしてる内にモザンビークのイミグレへ到着。

DSCN0780

出国時は顔写真のページを確認されず、スタンプ押されました。確認しなくていいのかしら。

DSCN0782

バスに乗ってマラウィ側のイミグレへ。

DSCN0783

ここでは、受付の前に全員手を洗わないといけません。

DSCN0785

DSCN0786

マラウィビザですが、ジンバブエのマラウィ大使館にて「ビザは国境で取った方が安いわよ!」と担当のお姉さんが教えてくれて大使館では取得しなかったので、ちょっとドキドキの入国。ちゃんと取れるかしら。本当に安いのかな。

DSCN0787

並んでいる時に、入国カードを記入。

DSCN0788

すると部屋奥から兄さんに呼ばれ君たちビザ持ってるの?」『持ってないです。』の流れで、そのまま奥へ通されます。

DSCN0789

ここでしばし待機。

他の皆様は着々とスタンプをゲットしてます。

DSCN0790

ここで、どのタイプのビザを取るか聞かれ、トランジットビザ(5日間)の日数で十分だった我々は『トランジットでお願いします。』と伝えるも、「トランジットビザは自分の車で移動している人?にしか出してないんだよね。バスだと遅れることもあるし、それならシングルの方がいいと思うよ。」とのことで、シングルビザを申請しました。

◎ビザ代 

 ▶︎75USD(約8218円)

DSCN0791

ビザ代は大使館のお姉さんが教えてくれた料金と同じでした♡良かった♫

申請書を記入し、

DSCN0792

待つこと30分。

無事にビザゲットできました〜〜\(^o^)/

マラウィビザは国境ですんなり取れますよん♫

ということで、

34カ国目!マラウィ/Malawi!

***************

国名:マラウイ共和国/Republic of Malawi

面積:11.8万平方キロメートル(北海道と九州をあわせた面積)

公用語:チェワ語、英語(以上公用語)、各部族語

首都:リロングウェ/Lilongwe

人口:1,721万人(2015年)

日本との時差:-7時間

通貨:マラウイ・クワチャ(MWK)▶︎MK10≒1.5円(2017年)

***************

お邪魔しまっす!

同じバスに乗ってきた皆様は、早々に入国完了してまして、バスが行ってしまわないか2人して超ちょう不安だったのですが、

(ビザ担当のお兄さんからは、「バス行っちゃうよ〜?置いてかれちゃうね〜?ははは〜〜」なんて笑えない冗談を言われ、さらにそわそわ。)

ちゃんと待ってました♫というかこの間に荷物検査してたみたいです。

DSCN0796

ここからさらに3時間経った21時。

やっとこ本日の目的地ブランタイヤへ到着〜〜♡

とにかく暑かった!車内暑かったよ!お疲れ様でした!

ブランタイヤは次の目的地ムズズへの乗り換え地点なので、そのまま夜行バスがあれば乗って行きたかったのですが、生憎夜発はなく次は早朝5時ごろ出発とのこと。ならしょうがないか〜と近くのホテルに一泊する予定だったのですが、兄さんから「バスで朝まで待ってなよ。」と。

おっと( ゚д゚)

いいのですか( ゚д゚)♡

まさかの朝まで車内で待っていいという高待遇バスでした\(^o^)/一泊分浮くじゃんラッキー♡

だから降りない人沢山居たんだね〜♡なんで降りないのかなと思ってたんだよ〜♡みんな朝まで待つのね😎

荷物を再度バスへ預け、屋台でご飯タイム!お腹ペコペコです!アフリカきてすんごい食べてる。今までで一番量食べてる!美味しいもん\(^o^)/

こちらの屋台でお世話になりました👇

DSCN0802

DSCN0799

◎ビーフと野菜にご飯:700クワチャ(約105円)

DSCN0800

なかなか美味しかったです♡

野菜はたぶん高菜でした♡この量で105円!お安いありがとう\(^o^)/

お腹を満たし、車内へ戻り就寝準備!

席は半分くらい空いてたので、一列使い横になって就寝しました〜

通路はみなさんが道中食べたナッツの殻たちで散乱。

DSCN0803

この上に座れちゃうアフリカン。すげーっす。

 

続きはまた!

ブログランキングに参加中!

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Sponsored Link