プエルトモンからバリローチェへバス移動。マルガおばさんのお家に泊まろう!

オラ!ただいま、サンチャゴでブラジルビザ待ちの日々。観光することもなく、毎日楽しく飲んでます。こういう期間も大事よね。

前回の続き。

【2016/10/14 : 世界一周149日目】

◆チリ/プエルトモンからアルゼンチン/バリローチェへバス移動◆

◇Move from Puerto Montt/Chile to Bariloche/Argentina

6時間のプエルトモン観光を終え、向かうはアルゼンチンのバリローチェ!

バリローチェはアルゼンチンのスイスと呼ばれている場所なんです。

15時に出発!

座席下にはUSBチャージャー!助かりますほんとこれ。

pa143373

揺られること3時間半、チリ側の国境へ到着。

チリ出国です!しばしのお別れ。すぐ戻るよチリさん。

pa143374

あっさり出国スタンプをゲットし、アルゼンチン側の国境へ向かいます。

途中から、急に雪が降ってきて!わ〜お!積もってるし!

隣のお兄さんとテンション上がりながら写真撮りまくってました。ぶれぶれで使えるのはこれくらい。笑

車内で配られた軽食。

pa143375

美味しいお菓子セット。

pa143376

15分でアルゼンチン側の国境へ到着。

 アルゼンチン3回目の入国。お邪魔します〜

ここでお決まりの荷物検査です!今回は、全員分の荷物を検査ではなくて、適当に数人分の荷物が選ばれ、中身をチェックされていました。抜き打ち検査みたい。何も悪いことしてないのに、なぜかびびるという。笑

一気に気温が下がり、パタゴニア入った感出てきました。

ここで足止め約1時間。極寒の中待機です。

バスの通路挟んで隣にいたおばちゃんが、私のことをいつも気にかけてくれて、トイレ行ってるとバスが発車しないように待っててくれたり、荷物気をつけてねってジェスチャーで教えてくれたり、あめちゃんくれたり、なんかそれだけでほっこりしちゃったな〜言葉は全く通じないけど通じ合えるものです。

国境からさらに走ること3時間。

1時間遅れの22時にバリローチェへ到着。

途中から土砂降りですごかった。

バリローチェのバス停で待ち合わせしている方がいまして。

1時間も遅れちゃったから、いるかすごい不安だったけど、ちゃんと待っててくれました♡

お名前:マルガ/アルゼンチン人

マルガと出会ったのは、サルタで参加したツアー。

その時の記事はこちら

このバスツアーの参加者で英語を喋れる人がマルガだけで。

この日のランチに行ったレストランで、スペイン語のメニューが全くわからないところを英語で説明してくれた優しいおば様です。

その後に、旅の経緯を説明し「後々パタゴニア方面行くんです〜」って話してたら、「私、バリローチェに住んでるから寄るならうちに泊まっていいからね。」と。

え!本当?泊めてくれるの♡?

行きます(((o(*゚▽゚*)o)))

ということで、立ち寄ったわけでございます。

しかも「バリローチェのバス停から市内までは少し離れてるから、着く時間にバス停まで迎えに行くからね。」って。

超優しいんですけど(((o(*゚▽゚*)o)))

そんなマルガおばさんをバス停で発見!超ちょうビックハグで感謝を伝えました。寒い中しかも1時間も遅れちゃったのに、本当にありがとう♡

マルガのお家は中心地にあって2LDKに1人で住んでて、

お部屋を1つ使っていーよ!って。

タオルも用意してくれて・シャワー浴びたら暖かいスープまで出してくれて。

サラダも出してくれた♡

にしてもお天気悪いです。

可愛い猫ちゃんが2匹います😎

最高なバリローチェ滞在のスタートでした♡

 

続きはまた。

ブログランキングに参加中!

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ