旅立ちの日はいつだって、つら..いや臭い。

オラ!リアルタイムは、ボリビアに入りました♡予定を大幅に変更して、あの場所へ向かいます😎

記事の前に、今日もワンポチお願いします♡

 👇👇👇

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 👆👆👆

旅記事の続き。

【2016/9/21-22 : 世界一周126-127日目】

ブエノスアイレス最終日は、カメラ屋さんへ。

宿のオーナー直子さんが、電気街があるからそこでカメラ直してもらえるかも?という有力情報をくれたので、希望を捨てず早速向かいます。

向かったのはこちは👇

P&H

住所: Libertad 484, Cdad. Autónoma de Buenos Aires

img_9366

ここの通りは、東京でいう秋葉原的な場所のようでカメラ屋さんがずら〜っと並んでいました!

早速、店員のおじさまにカメラを見てもらいます。

少し英語が話せるみたいで、

ここには直せるプロがいないから、OLYMPUS専門の修理センターが近くにあるからそこで何かできることがあるかも?

と、住所を教えてもらいそちらへ向かいます。

OLYMPUS SERVICE

住所:Paraguay 755, C1057AAI CABA

外観にはOLYMPUSとは書いてなく、Labradoeというビルの中に入っていくとありました。

こんにちはOLYMPUSさん。お世話になってます。

早速、店員のおばちゃんに見てもらいます。

残念ながらおばちゃんは全く英語がわからないようなので、身振り手振りでレンズの故障を伝えます。

このね?レンズだとね、画面暗い!でもこっちのレンズだと映る!Si?

@#$^%&*〜〜〜?

う〜ん..😀?

&%$*〜?

あ〜!いつまでいるのかってこと?コンヤ、コルドバGO!

OHHHH NOOO. 

おばちゃん両手で10って表してます。

う〜んと、10日間かかるってこと?か?

私、マニアーナだけは覚えたので(スペイン語で明日という意味)、マニアーナ?を連呼。笑

すると、SI SI SI!(そうそうそう)って。

なので、修理には10日間かかるとのこと。

残念ですが、今夜旅立ってしまうので、断念。

でも、おばちゃんがPC画面を見せてくれて、他の国にもサポートセンターあるよ!と教えてくれて。

一番近くて、ペルーです。

ペルーはまだまだ行かないので、とりあえずこのまま頑張ります。

ありがとうおばちゃん。

ということで、レンズは治りませんでした。

OLYMPUSをお持ちのブエノスアイレス在住の皆さん。

故障した際はこちらまで。

やっぱりだめか..と肩を落とし、とぼとぼ宿へ戻ります。

大通りでシータさん撮影。ちなみにブエノスアイレスは南米のパリなんだそう。

歩いてるとクリスマスツリーが♡あ〜クリスマス大好き♡今年はどこで過ごすのでしょう。

この日は春の日だったので、こんな素敵な撮影場所ができてました。

大好きな甘いクロワッサン。

img_9370

美味しそうな菓子パンを売っているパン屋さんがたくさんあるんです。ついつい立ち止まっちゃう。

宿へ戻り、身支度。

なんだか長居してしまった日本旅館。

大変居心地良しでした☺️

宿のオーナー小川さんご夫妻には、ブエノスアイレス情報はもちろん、南米各地の情報(危ない場所とか気をつけること等)もたくさん教えていただき、私の南米周遊ルートも一緒に考えてアドバイスまでくれて、本当に助かりました♡ありがとうございました♡

日本人の旅友もできてハッピーハッピーです。

幸子さん♡私もおばプロ見に行きます!

なっちゃん♡パラオ寄りたい!

いずみん♡門仲で再会しよう!

しかも節分ということで、直子さんお手製のおはぎ♡

きゃはー♡

超美味しかったご馳走様でした♡

超満喫した日本旅館滞在。

本当にお世話になりました*\(^o^)/*

皆様に見送られ、タクシーでレティーロ駅へ。

宿からレティーロ駅まで、92ペソ(約610円)

駅構内のインフォメーション付近ではネットが繋がるので、周辺のベンチで待機。

もちろん1人にならないよう旅行客に紛れるように待ってましたが、1人去りまた1人去ったと思ったら、周りに座ってる人がいなくなってしまって、おっと!やばい!と思って立ち上がったらグリーンチャップをかけられたんですね〜最後の最後にやられましたね〜😎なんか笑っちゃいましたもん。あ〜一歩遅かった〜と。でも、なんかよかったかもっていう気持ちも多少あって。気を引き締めろよ!っていう合図だったのかなって。ただ匂いだけがね。どうにもこうにも臭くて辛い8時間移動でした。笑

21時に出発して向かったのは、

コルドバ/Cordobaという町。

到着したのは、1時間巻いて朝の6時過ぎ。

車内食は、またまたこれです。

まだ外は暗いので、一旦バス停のカフェで朝ごはん。車内食食べたんですけどね。

ピザセット:75ペソ(約500円)

バス停内は弱いですが、ネットが繋がります。

日が明けてから、宿探し。

駅近のホステルに即決。

Hostel Mediterranean Cordoba

▶︎200ペソ ≒ 1400円/1泊 男女8人部屋

220ペソのところ、200ペソにしてくれました。

チェックインして、少し休憩。

午後に再度バス停へ。

明日のバスチケットを購入します。

コルドバに2泊くらいしようかと思ったけど、宿のお兄さんが町を見て回るのは1日あれば足りるよとナイス情報をくれたので、明日の夜のバスで次の場所へ移動することに。

こちらバスターミナルのチケット販売所👇

これはほんの一部で窓口がずら〜っとならんでます。

当初の予定では、次の目的地はサルタという場所でしたが、ちょっと行きたい場所があるので、寄り道。

ラリオハという町へ向かいます。

インフォメーションセンターで、ラリオハ行きのバスが出ているカウンターがどこか聞いたところ、4社有り。

全社に値段を確認し、一番安くて時間帯も良さげな会社にお願いすることに。

「PlusUltra」

コルドバ/Cordoba→ラリオハ/La Rioja:400ペソ(約2800円)

23:59発の翌朝6:00着。

夜発の朝着だと寝てれば着くし宿代1日分浮くので、夜発狙いです。

無事にチケットを購入後、町を散策。

おしゃれなカフェでビールタイム。

ビール45ペソ(約320円)+クロワッサン9ペソ(約63円)

食べ過ぎな毎日。

観光は明日にして、今日のところはグリーンチャップが付いた衣類を洗ったのでした。

 

続きはまた☺️

ブログランキングに参加中!

現在30位?

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ