悲報第三弾。激クサの正体は一体…

悲報再び。うそでしょ。

みなさん。事件です。私またやられました…

グリーーンチャップ😭

※ケチャップならぬ緑の液体なのでグリーンチャップと命名。

えっと。ここは。アルゼンチン…じゃなくてチリだよね!

レティーロじゃないよね?ケチャップの駅じゃないよね?

前回はベンチに座っていて立ち上がったところ、ひゃっとかけられましたが、

今回は歩いてて後方頭上からひゃっとやられました。

しかも!

人混みの中でですよ!結構な人口密度だったのに、かかったのは私だけ。

逆にすごいその技術。どうやったら1人だけにかけられるのか不思議でなりません。

しかもしかも!

後方頭上からってのがポイントです。

完全に上からです。ひゃっとかかり、ん?これはもしや?と思いつつ歩き続ける私。

あ〜やだな〜またかな〜と思って、膝裏を触ってみると、

ミドリーーーーーー!

ダークグリーンです。今回も激クサです。

私の背後前面にかかった模様。

そこに華麗に現れるおばさま。

あなた後ろやばいわよ!ティッシュあげるから!きなさい!

的なことをスペイン語で言ってます。

もしかしたら本当にいい人なのかもしれないけど、もう誰も信用なりません。

NONO大丈夫ティッシュなら持ってるから〜

と余裕満天でおばちゃんをスルー。

警備員が目の前にいる椅子へ荷物を降ろしてみると、

大打撃!

ほんとこんな感じ。

私の愛用バックパックがグリーンチャップまみれです。

くそおおおおおおおおおお。

あまり使ってこなかったウェットティッシュの出番です。

激クサをこらえながら、警備員さんの前でふきふき。

写真は宿に戻ってから撮ったものでございます。

ショーパンにもがっつりです。

近くにいた売店のおじちゃんも苦笑い。

いやいや笑えないから。めっちゃ臭いんだから。

私が思う敗因👇

敗因①パソコンを入れていたので、バックがパンパンでいかにも観光客に見えたため。

敗因②白T・グレーパーカを着てたから。←色が薄い方が汚れがわかりやすく、助けてあげやすいのかなと勝手な想像。

ということで、チリのサンチャゴでもグリーンチャップはかけられます。

人混みでも関係なく狙われます。

寄ってくる人はみんなグルだと思うので、スルーしましょう。

頭にもかかっちゃって、もう本当最悪。

なんでこんなことするのかしら。

やられた人の気持ち考えて欲しいです。

とにかく何も盗られなかったのでまだマシですが、あまり荷物を持って出歩かないように気をつけます。

なぜPCを持っていたかというと、カフェで今後の予定を検討する予定でした。

全身から漂う激クサ臭とともに向かったのは、LAN航空のオフィス。

イースター島へのフライトチケットの値段チェックです。

このどうしようもない気持ちを誰かに伝えたく、案内係りのおじさんに

見てみて!かけられたの!最悪でしょ!しかも超臭いの!

あら。何か降ってきたの?

NONO!かけられたの。

気の毒に…

ってスペイン語なので、よくわかりませんでしたが、いたたまれない気持ちを伝えました。

ちなみにイースター島行きチケットは、ネットの値段と同じで特に安いチケットもなさそうだったので、帰ってネットで予約することに。

カフェはパスして宿へ帰宅。

同室のアメリカンガイにも悲報を伝え、ほんと最悪だね!ありえない!と騒いだのでした。

サンチャゴへおいでの皆様。

ここでもケチャップ強盗はあるので、お気をつけて。

 

ブログランキングに参加中!

現在34位?

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ