ホニアラ③独立記念日はお祭り騒ぎ

こんばんわ🌙おしゃれストリートをぷらぷらしてると物欲が掻き立てられお買い物モードになってしまい欲しいもの沢山ですが(靴とかブーツとかお洋服…)、我慢です。

朝の続き。

【7/7: 世界一周50日目】

◆ソロモン諸島/ホニアラ3日目◆

◇Day 3 in Honiara/Solomon Islands◇

さて。本日はソロモン諸島独立記念日でセリナと朝から式典へ。

1976年に自治権を獲得。2年後の1978年に、イギリス連邦加盟国かつ英連邦王国として独立した。

wikiより

式典は大変混み合うとのことで朝7時には出発。

セリナのお家から歩いて15分くらいですかね?

会場にはすでに沢山の人が。

みなさん何時に到着したのでしょう。

式典はすでに始まっていたので、座って見学。

お偉いさんが車で登場するのがなんだか不思議でした。

1時間くらい見学したらセリナが「ナッシングスペシャル…と。うん。同感。と満足し会場を後にした我々。こういう式典って途中で眠たくなっちゃいますよね。

私はそのままある場所へ。

タクシーを捕まえ、

走ること20分で到着したのがこちら👇

Japanese War Memorial/日本人慰霊碑

ですが、なんと閉まっていて。がーん。

※なぜなら本日独立記念日祝日です。

私は毎日が休日なので、そういう事すっかり忘れてて。

そっかそっか。今日みなさんお休みよね。笑

でもお掃除していたおいちゃんに開けてもらえますか?と聞いたら、いいよ〜って開けてくれました。ありがとう。

ちなみにピジン(Pidgin)語ありがとうは「タギオトゥマス」。

補足:ソロモンには90以上の言語が存在し、公用語は英語ですが、英語と現地語が混ざったPidgin語が主で、壊れた英語と言われています。なぜなら、ハローハロバイバイバエバエのように少し英語を壊したような発音をするから。

▶︎入場料:50ソロドル(約650円)

ここホニアラがあるガダルカナル島(ガ島)太平洋戦争の激戦地だった場所です。

ガダルカナルの戦いで、日本軍の戦死者は2万人を超え、その多くが飢餓やマラリアなどの病で命を落としたそうです。(これが、ガ島:餓島と呼ばれる由来)

早速中へ。

👇平和を象徴する銅像

2011年に改修工事が行われたようで、とっても綺麗でした。それ以前は落書きだらけだったそう。

この慰霊碑があるアウステン周辺の山は終戦直前、日本軍が米軍から逃げ回った場所なんです。とっても穏やかな景色が広がっていますが、約70年前はこの地で激闘が繰り広げられていたんですよね。歴史の重みを感じずにはいられません。

次に向かったのは、ビル村にある戦争博物館

ですが、祝日のため人っ子一人いなくて中には入れませんでした😭幸い屋外博物館だったのでフェンス越しに少々見学。

ボロボロに朽ち果てた姿はとってもリアルで。立ち尽くしてしまいました。

市内へ戻ります。

お腹ぺこぺこなので、タクシー運ちゃんとランチ。 

ですが。祝日のため、どこのレストランも閉まっていて。

ショッピングモールもお休みです。

やっと見つけたのがこちらのアジアンレストラン

チキン+ライス:35ソロドル(約460円)

骨が多めですがすっごい美味しくて♡

食後には、タサファロング岬へ。

走る事40分くらいで到着。

Mbonege Beach/ボネギビーチ

▶︎入場料:40ソロドル(約520円)/車1代

ビーチで絡んでくれた若者たち。フォトフォト〜\(^o^)/って。

ビーチにはかわい子ちゃんが♡

ここへ来た目的はこれを見に👇

鬼怒川丸:大戦中、アメリカ軍に攻撃され、沈没した日本軍の輸送船の内の一つ。

迫力満点です。

そんな沈没船の前では、子供達が元気に遊んでいました。

明日はダイビングでより近くを見学してきたいと思います。

ビーチ近くでお食事準備中の皆様。

最初に出会った若者に再度絡まれる。

自撮りも得意のようで。歯が赤いのわかりますか?ビターナッツさんですね。

市内へ戻る道は大渋滞でした。

タクシーの1日チャーター:200ソロドル(約2600円)

昨日立ち寄った楽しそうな広場には沢山の人が。

お祭り騒ぎです。

かわいいフェイスペイントをしている子達がたくさんいたので、ナンパして写真を♡

ありがとうございましたo(^▽^)o

さて。暑すぎるし、疲れちゃったので休憩したいな〜とふらふら。

何度も言いますが本日祝日なので、どこのお店もやってません。

一か八か昨日ランチしたインド料理屋さんへ行ってみると営業はしているが、あいにく休憩時間とのこと。

まじかぁ。お家まで歩いて30分はかかるし休憩したいな〜と考えてたら、レストランの中からインド人のおじさんが声かけてくれて。

おじさん:どうしたの?

私:休憩できるところを探してるんだけど、どこも空いてなくて。

お食事できるところ?

いや。飲み物だけでもいいんです。座れる場所。笑

料理は出せないけど、飲み物だけなら入っていーよ😃

って。わあありがとう!助かります!

ということでスタッフさんがくつろいでいる中お邪魔しました。

涼しい!ネット使える!助かった〜♬

ファンタを4本も飲み干しました😎計:40ソロドル(約520円)

おじさんのお名前:モハン/インド出身でこちらのチーフシェフさんでした。

私の旅の話とか、モハンの家族のこと・インドのオススメの場所などたくさん話してくれて。3時間くらいいました。笑

休憩中でも入れてあげるから気にせずいつでもおいで〜って言ってくれて、みんな優しいんだから♡

回復したところで戻ります。外はまだまだお祭り騒ぎでした😎

 

続きはまた明日♬

👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ