ホニアラ④初のレックダイビングで歴史を感じる

おはようございます!そうそう昨日は山の日でしたね!てか山の日なんてできたんですね。山に感謝するって聡美が教えてくれたけど…皆さん山に感謝しましたか?

昨日の続き。

【7/8: 世界一周51日目】

◆ソロモン諸島/ホニアラ4日目◆

◇Day 4 in Honiara/Solomon Islands◇

前日はソロモン独立記念式典に参列し、

日本人慰霊碑を見学し、

屋外戦争博物館へ行き、

鬼怒川丸の近くで子供達と撮影会し、

市内のかわい子ちゃんをナンパしました。

ホニアラ4日目は、レックダイビングです!

レック(Wreck)とは破損や難破のことで、本来は難破によって海中に沈んだ船(沈船)や飛行機を対象としたダイビングのこと。

コトバンクさんより

一昨日町中をぷらぷらしてる時にダイビングショップを見つけて、予約しておいたんです😎

9時にダイビングショップに集合なので、まずはセントラルマーケットで朝ごはん。

本日も朝から大人気です。

👇ココナッツ入りのパンみかん2つを購入。計4ソロドル(約52円)

ショップへ向かっていたら写真撮って〜」と、車道で声をかけられ(普通に危ない。笑)

撮ってあげたら、僕にタバコ買ってくれない?♬」って。いやいや!図々しいしいだろ!笑

👆この看板もたくさん見かけて。町を綺麗にしようとはしてるんですね。

さて。ダイビングショップはビジターセンターの後ろにあります。

【Tulagi Dive】

時間ぴったりに着いたらすでに待ってる人が数名。

早速、機材を車に乗せ出発。オープンカーです♡

市内を抜けるとデコボコ道ばっかり。

でも南国感漂っていました♬

昨日も来たボネギビーチ!再来!

今日は2本潜ります!

ダイビング2本:1000ソロドル(約13000円)

100ソロドル(約1300円)安くしてくれました😎

1本目は「広川丸/Bonegi-1」

昨日紹介した「鬼怒川丸」と同様、ガダルカナル島の戦いでアメリカ軍に攻撃され、新没した日本軍の輸送船のうちの一つです。

どちらも浜からすぐの場所にあるので、機材を装着しビーチからエントリーです。

すぐに沈船がお出迎え。

周りには沢山の珊瑚にカラフルなお魚さんが。

船内探検はドキドキで。

ニモにも遭遇😎

とにかく大きくて、奥深くへ進むにつれ真っ暗で。それがなんとも言えない恐怖感でした。

クッキー休憩を挟み、2本目は「鬼怒川丸/Bonegi-2」

海面付近はとってもオイリーです。

こちらもお魚パラダイス。

DSCN0269

タイヤ発見。

👇こちらKayley/オーストラリア人で、彼女も一人旅中。超面白セクシーガールです。

こちらにもニモさん。

DSCN0322

どちらの船体もかなりバラバラで、激しい攻撃を受けたことを物語っています。

70年以上たった今ではお魚さんたちの住処になっていますが、この場所で激戦が繰り広げられていたんだと考えると怖くなりました。

昨日訪れたHoniara National Museumにこんな一文が。

”World War Ⅱ was not our war. It was the war of two countries who came to fight on our land.”

”世界第二次大戦は我々の戦争ではないのに、二つの国が我が国へ来て我が国で争った。”

そうですよね。関係ないんですよね。急に外国人が押し寄せてきて、自分の国で戦争を始めて。どんな気持ちだったんでしょう。

この言葉を思い出し、なんだか胸が苦しくなりました。

ちょっと休憩して、市内へ戻ります。

今回一緒に潜ったメンバー👇男性陣は体験ダイバーの皆さんです。

お疲れ様でした。

ダイビング後は急激に体力が落ちる私。

連日お邪魔してるインド料理屋さんへ(ダイビングショップの向かいにあります)。

絶賛休憩中でしたが、躊躇なく入店。

ここのチーフシェフ・モハン’’遅かったね〜😄ダイビングどうたった〜?’’って優しく迎え入れてくれました。

今日もファンタを飲みつつ、まったり休憩。

そうそう。モハンとカウチサーフィンでお世話になっているセリナは知り合いで。

台湾人の女の子のお家に泊まってるの〜と話すと、もしかしてセリナ?って。笑

小さい島って本当に狭いです。みんな知り合いなんですかね。

ディナータイム開始とともに、バターチキンをオーダー!ホニアラ最後の晩御飯はこれにすると決めてたんです♡

お家でセリナと食べようとテイクアウト

モハン、休憩中にもかかわらず連日入れてくれてありがとう。

気をつけていい旅を〜(^^)♬

と、わざわざキッチンから出てきて、送り出してくれました。

バターチキンをゲットしルンルンで帰宅後、早速セリナとディナー♡

モハンにお世話になった話をしたら、私も常連なのおいしいよね♡って😁

彼女がソロモンへ来た理由は、中国語の先生としての経験を積みたかったからなんです。

台湾では経験がないから職探しは難しいみたいで(それまでは英語の先生してます)。

そんな時にソロモンで中国語の先生募集の話を聞いたみたいで、トントン拍子に決まったそうです。

こっちに来てから約9ヶ月、最初は一年の契約だったけどもう一年伸ばすことにしたんだ〜って。

ソロモンは物価高いし、町汚いし、台湾の方が断然便利で、こっちでは特にすることもないけど、それが逆に人との繋がりを強くしてくれて、それが楽しいって。

うん。わかる気がする。都会より田舎町の方が、人との繋がりが深いし暖かい気がします。

ちなみにセリナはドイツにも留学経験ありで、ドイツ語もペラペラです。わーお。

夜遅くまでガールズトークをして、眠りについたのでした。

 

続きはまた後ほど😎

👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ