サンチャゴ④ワイン大国でワインの飲み比べ。

オラ〜!前回の続き。

【2016/10/11 : 世界一周146日目】

◆チリ/サンチャゴ4日目◆

◇Day 4 at Santiago/Chile◇

この日はワインツアーへ参加です!

市内ツアーで利用したツアー会社にて申し込みました👇

Tours 4 Tips:Bike and Wine Tour

▶︎50USD

※市内ツアーにも参加したので、10%OFFで45USDでした😎

15時に「Viña Cousino Macul( 地下鉄最寄駅:Quilín )」というワイナリーに集合。

15時ちょい前に着くように出発したのですが…。

ですが..!

地下鉄に乗り、次だな〜と思ってたら高速で通過( ゚д゚)

え!止まんないじゃん!

快速か!これ快速か?

急いで逆方面へ乗り込みますが、高速で通過再び\(^o^)/

まさかの戻りも快速\(^o^)/

いやいや!間に合わないよ!

とりあえず通過した次の駅で停車。

降りてタクシーで向かおうとするも、高速沿いだったため、流しのタクシー全然いなくて。笑

15分くらい待ってやっと捕まり、ワイナリーへ到着したのは15時20分。

あ〜〜〜〜完全無理だね〜と思ってたら、やっぱりツアーはすでに開始しちゃっていて。

そりゃそうですよね。

駐車場に残されていた我々分の自転車2台。

ワイナリーの店員さんが農園ツアーの道順を教えてくれて、合流できるかもしれないから向かってみたら?とのことで、行ってみることに。

この農園。本当に広くて。

pa113193

しかもお天気も良くて、漕いでるの楽しかったな〜♫

pa113189

進めど全然人のいる気配ないので、お店へ戻ることに。

途中、止まっては撮影タイム。

pa113191

量が半端ないですね。

pa113194

ショップへ戻り、お兄さんに合流できなかった〜と伝えると、ワインくれました。なんかすいません。ありがとう。

pa113199

10分くらい待つと、ツアー御一行が戻ってきて、我々もここから合流。

ガイドのお姉さんが、連れて行けなくてごめんなさいね😢と。いやいや遅刻してゴメンナサイです。ちなみに快速電車に翻弄され途中合流の人が他にも2人。笑

ここから、ワイン製造工程について。

👇こちらの木製の樽は、なんと100年前の物。

pa113201

100年ものか。樽ってだけでなんか美味しそう。

pa113200

pa113202

👇こちらは現在使用されている樽。というかステンレスのタンク。今ではほとんどのワインがこのタンクを使用しているそうです。

pa113203

中の温度が一定に保たれているとのこと。

pa113204

こちらは昔使われていたワインを瓶へと入れる機械。

pa113205

一気に6本もできちゃうなんて、超画期的だったみたいです。

地下倉庫にはワインがたくさん。これは古すぎてもう飲めないらしい。

pa113208

ドラマのセットみたいですね。

pa113212

こんな感じで熟成させていたんですね〜今は中身なしですが。

pa113213

pa113216

地下倉庫見学の後は、お待ちかねの試飲タイム♡

pa113219

3種類のワインを飲み比べます。

pa113222

ワインには全く詳しくないのですが、フルーティなワインが好みでした。年数によって本当に味が違うんだな〜としみじみ。

👇これは、ビクターが超興奮してたワイン。台湾では超高いんだよ!って。したら日本でもお高いのかな。

pa113224

ワイナリーで売られているワインはお買い得で、買って帰る人がたくさんいる中我々はその場でいただくことに♫

試飲したばっかりなんですけどね😃

一杯3000チリペソの赤ワインです。

日本円にして約500円!

安いです。

お兄さんがじっくりテイスティング。

pa113227

問題なく味わっていただきました♡

pa113229

ワイナリーを後にして、晩御飯です。

ビクター兄さんの要望に答え、日本食!

Kintaro

天丼4900チリペソ(約780円)+コーラ1200チリペソ(約190円)

pa113230

もうね。

超美味しかった!

日本食最高です♡

ここでなんと!

アルゼンチンの日本人宿で出会ったお兄さんが住み込みで働いてました!

なんかばったり再会する人が多い南米旅。

 

続きはまた。

ブログランキングに参加中!

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ