アタカマからサンチャゴまでバスで23時間移動。時間には余裕あります。

オラ〜!リアルタイムはサンチャゴへ戻ってます。今日の記事もサンチャゴへ向かってますね。笑

寒かったパタゴニアから一気に常夏で、サンチャゴはまさかの30度越え!暑いです、冬服どうしよう。

長かったバス旅もここで一区切り。しばらく飛行機乗りまくって楽チンします!来月の請求がやばいことに…。

前回の続き。

【2016/10/7-8 : 世界一周142-143日目】

◆チリ/アタカマ砂漠からサンチャゴへ移動◆

◇Move from Atacama to Santiago/Chile◇

アタカマ最終日。

バスは夕方なので、それまで町プラです。

こちら宿のロビー。

pa073023

ウユニから一緒に旅しているカメラ男子ビクターさんですが、アタカマ入ってからずっとお腹の調子が悪くて。彼曰く、「旅行者下痢症」というものにかかったんだと。

旅行者下痢症とは、渡航者下痢とも呼ばれ、主に国外旅行者が滞在先で遭遇する激しい下痢症状を指す。高齢者よりも若者がなる例が多いという。俗にいう食あたり、水あたりを発症したことをさす。

wikiさんより

こんな病気あるんだ。

とにかくお腹の調子が悪い兄さんですが、ランチ食べに行くか!と。お腹痛いのに大丈夫なのかな?と思いつつ、メイン通りをぷらぷら。

ランチしたのは、こちら👇

店内はおしゃれな壁画がたくさん飾ってありました。

注文したのは、ランチセット:4500チリペソ(約720円)

前菜にカプレーゼ。

メインはお魚にご飯。

デザートにカスタードプリン。

pa073033

美味しくいただきました♡

食後は、さらにぷらぷら。

常夏です。日差しが強すぎて焼けちゃいます。

お土産やさんをはしごして、

pa073043

アイス屋さんへ♡

街中でアイスを持ってる人を沢山見かけたので、私も食べたい!と思ってたんです😎

私が頼んだのは、フローズンフルーツのヨーグルトアイス。

3種類果物を選び、機械へ投入しプレス。

ベリーミックスにしました♡

お値段:2500チリペソ(約400円)

激ウマやばうま♡

調子の悪いビクターに見られつつ、にやにやしながら食べました♡

絶不調兄さん。

23時間の移動なので、食料を購入。

パン2つ+クッキー+ヨーグルト+ポテチ:一人当たり3000チリペソ(約480円)

宿へ戻り、身支度してバス停へ向かいます。

18:45定刻通りに出発!

バス会社「TurBus」

Atacama 18:45 – Santiago 17:30:Cama 71400チリペソ(約11500円)

セミカマだと半額くらいでした。

この旅最長の移動時間です!ビクターはお腹の調子を気にしてビビってました。笑

張り切って景色を眺めます!

丁度夕日の時間帯で、

最高な移動時間。

日が沈むと真っ暗で、車内も暗くなるので、速攻寝ました😎

ちなみにご飯はでません。買っておいたパンとか菓子類を食べては寝て、を繰り返し起きたら朝!

緑増えてる(((o(*゚▽゚*)o)))

車内は席と席の間にカーテンあるので、1人時間を満喫できます。

17時過ぎにサンチャゴ到着!

長旅お疲れ様でした。座りっぱなしはやっぱり疲れます。ほぼ寝てましたが😎

サンチャゴ滞在はこちら👇

Hostal Providencia

▶︎14USD ≒ 1500円/1泊 6人部屋 バストイレ共有・朝食付き

今までで一番大きい安宿です。何部屋あるの?ってくらい部屋がたくさんで人も沢山。

チェックインした後は、ディナーへ。

👇こちらのお店で、

pa083080

ビール:2600チリペソ(約410円)

ハンバーガー:5900チリペソ(約1000円)

を、オーダー。てんこ盛りですが完食しました😎

食べ過ぎな南米の旅。

 

続きはまた♡

ブログランキングに参加中!

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ