ブエノスアイレスからイグアスまで18時間のバス移動。

オラ!リアルタイムは、コルドバ/Cordobaというアルゼンチン第二の都市へ来ています。

一日市内観光して、違う場所へ夜行バスで移動です😎

記事の前に、今日もワンポチお願いします♡

 👇👇👇

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 👆👆👆

旅記事の続き。

【2016/9/12-13 : 世界一周117-118日目】

この日はアルゼンチンへ来た理由の1つでもある滝を見に大移動です😎

ここで皆さん。世界三大瀑布(ばくふ)知ってますか?

知らなーいという方のために👇

・ナイアガラの滝(アメリカ/カナダ)

・イグアスの滝(アルゼンチン/ブラジル)

・ビクトリアの滝(ジンバブエ/ザンビア)

どの滝も2カ国をまたがってます。

この中のイグアスの滝へ向かいます😎

先日レティーロ駅(ケチャップ駅)のバスターミナルで往復チケットを購入済。

アルゼンチンは長距離バスが猛烈に発達していて、バス会社がたくさんあります。

ずら〜〜〜〜って窓口がたくさん並んでます。

選ぶのも大変なくらい。

インフォメーションでもらった、イグアス行きバス会社の窓口リスト。

10社もあります。

この中から適当に数社選んで、聞き込みしまして一番対応が良しで安かった会社にお願いすることに。

Tigre Iguazu

窓口114番。

ブエノスアイレス⇄プエルトイグアス往復:2106ペソ(約14,000円)

片道分だと、1505ペソ(約10,000円)

調べていた料金よりなんだかお高いですが、往復の値段が相場のようなので、購入。

移動距離約1300km。

移動時間は片道18時間。

1300km!18時間!遠い!笑

補足ですが、日本の本州が端から端までで約1300km。

そう考えるとアルゼンチン本当に広いです。

ちなみに飛行機だと、往復35000円くらいの片道1時間半で着きます。

時間に余裕のない方は飛行機でピョンって行けますよ☺️

私は時間だけはあるので、バスでゆっくり向かいます〜

私の超ちょう重い荷物は宿に置かせてもらい、軽装で出発!

18時間も暇すぎるので、お菓子買い込んでバス停へ!

15時定刻に出発。

車内は快適で、座席も広くていい感じです。

ただ生憎のお天気で。

雨です。ちなみにイグアスは明日も雨です。

数時間走ると一回目の車内食。

うん。美味しくはないです。

一番右のチョコパイ?だけは美味しかった。

でも激アマ。通路挟んで隣に座っていたフランス人の女の子たちは甘すぎて無理〜!って騒いでました。

それくらい甘いです。

バス車内では、特にやることもなく。

本とか読んだら酔っちゃうので、車窓のみが楽しみです。が雨…。

運良く隣の席が空いてたので、横になって寝ました!

起きたら朝を迎えてて。

が、天気回復せず。

2回目の車内食。

ダブルクロワッサン。

アルゼンチンでクロワッサンすごい食べてる。大好き美味しい。

そこからさらに数時間で、到着!

長かった〜お疲れ様でした。

早速、宿へ。

Booking.comで調べていたので、そこへそのままチェックイン。

【Hostel Iguazu Falls】

▶︎170ペソ ≒ 1130円/1泊 男女6人部屋

WIFIは部屋の中ではほぼ使えませんでした。シャワー室も鍵使えず。

でも朝食付き。安宿はほとんど朝食付きだからありがたい。

お昼過ぎに着いたので少し休んでから、バスターミナルへ。

私が予定していたイグアスの滞在は一日。

本来なら翌日のバスでブエノスアイレスへ戻る予定でしたが(着いてすぐに滝へ向かい観光する予定)、雨なので予定変更し一日延ばします。

なので、帰りのバスの日付を変更してもらいに、予約していたバス会社の窓口へ。

日付変更で150ペソ(約1050円)

タダじゃなかった。まぁ良しとしましょう。

そのままターミナル内のインフォメーションセンターへ。

私が到着したのは、プエルト・イグアスというバスターミナルで、イグアスの滝まではさらに別のバスで向かいます。

なので滝行きのバスチケットの予約とツアーの予約を一緒に。

滝へのバス代往復:130ペソ(約900円)

イグアスの滝ツアー:800ペソ(約5600円)

ツアーは、車で公園内を観光後にボートに乗り換え滝へ突っ込むという内容。

他にも滝に突っ込むだけのツアー等もありましたが、折角なので満喫したいと思います。

予約を完了させ、隣にあったフードコートで晩ご飯。

これで70ペソ(約500円)くらい。

移動疲れで戻って即就寝。

 

続きはまた☺️

ブログランキングに参加中!

現在30位?

今日も👇いいねのワンクリックお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ